料理が面倒なのであえて先に面倒な事をまとめて済ませています

家事の中では、片付けやお掃除は好きな方なのですが、お料理はあまり好きではありません。何が好きでない理由か考えたらどうやら後片づけが嫌いだという事が分かりました。野菜を切るとしても、まな板、包丁を洗いその後その辺に飛び散った野菜くずを掃除しないといけないし、揚げ物や炒め物をしたらガスコンロの周りを拭いて掃除しないと後でベタベタになります。何より、揚げた鍋、フライパンを洗うのは大変な作業です。

 

どの作業も、やった後に片づける作業まで考えてしまうので面倒になってしまいます。たまに夫が料理を作ってくれてもやりっぱなしで水は飛び散り、油は跳ねまくりなので結局自分が掃除をする事になるのであまり喜べないという失礼な状況になります。しかし、専業主婦である限り料理は必須なので色々と方法を考えて自分に合ったやり方をすることで少しでも面倒を減らす事に成功しました。

 

その方法は、持ちの良い野菜は先に切っておくことです。人参、大根、などは切っても結構冷蔵保存で持つので色々な形に切って分けて、ピーマンやキノコ類も割いてジップロックに入れて冷凍保存しています。ついでに、ベーコンなども必要な大きさに切り分けて冷凍、肉も同様です。この一連の作業を一度に行う事であえて面倒な一日を作り一度で済ませます。この方法は、残りの日は調理時間も短縮でき私にとっては大変あった方法でしたので今後も続けていこうと思っています。また、油ものが嫌なのでフライパンで焼くときには、フライパンに敷けるアルミホイルの様なシートを敷いて焼いています。これだと、そこまで汚れず油要らずで調理できるのでヘルシーです。

 

エコ的観点から見ると微妙なものもありますが、毎日の家事なので出来るだけ快適性を求めないと嫌になってしまいます。これからも自分に合う方法を模索していこうと考えています。